ダンサーズ
メディカルチェック

dancers medical check

メディカルチェックとは

メディカルチェックとはドクターやトレーナーなどによって行われるアスリートのための健康診断です。アスリートが大事な試合前やシーズン前に、自身のコンディションの把握や障害へのリスク管理を行うために行います。ダンサーにはまだまだ浸透していませんが、アスリートと同じく身体を資本とし、ベストパフォーマンスを維持するためにはダンサーにとっても自身の身体を管理コンディションしていく上で重要な情報だと感じています。

なぜメディカルチェックが必要なのか 


メディカルチェックでは、レントゲン検査を行い関節形態を確認したり、医療資格を有した専門家による可動域や筋力測定を行い身体の各部位を医学的に検査評価していきます。検査結果を数値化したデーターにしていく事で不足している可動域や筋力を確認したり、レントゲン情報と照らし合わせその問題が単純な筋肉の硬さによるものなのか、関節の形態によるものなのかを確認する事ができます。

ドクターによる診察・評価

事前に実施する問診に加え、ドクターによる身体評価とレントゲン画像のをもとにした画像評価を行います。骨や関節形状を評価し、どのような身体的特性がありそれによってどのような障害のリスクがあるかを考察し、異常が見つかれば当クリニックで必要な処置やリハビリを受ける事が可能です。起こりうる怪我のリスクを考察し、障害の早期発見と予防を行います。

レントゲン撮影

ダンサーの障害部位として特に多い 足部、股関節、脊柱のレントゲン検査を行い骨や関節の形態異常がないかをドクターが評価をします。関節の形態によって可動域に制限が出ている場合も多く、骨形態を知ることは未然に怪我を防ぐ上でも重要です。

可動域・アライメントチェック

理学療法士の資格を有したアスレティックトレーナーによる身体各所の可動域、バランス、関節弛緩性などを評価。フットプリントを使ったターンアウト可動域測定を行い股関節からの適切な可動ができているかチェックを行います。

動作評価

ジャンプ時の動作撮影を行い、踏み切り着地時の動作解析を行います。
ダンサーに特化して多い脛骨疲労骨折をはじめとした足部の障害のリスクとなり得る動作不良を突き止め、解析結果をもとに未然に防ぐためのエクササイズのアドバイスをします。

座学

ダンサーに多い障害特性や、知っておいて欲しい身体のことなど、私達が普段多くのダンサーの治療にあたる中で皆さんに伝えたい知識を広めるためメディカルチェックを通してちょっとした講座も行っています。解剖学的な知見を踏まえ必要なストレッチや、正しいエクササイズ方などのレクチャーも一緒に行っています。

フィードバックシート

結果はフィードバックシートにてお返しします。結果に合わせ必要なエクササイズが選択できるようになっており、日々のレッスンや、コンディショニング管理、怪我の予防に役立つ情報がつまっています。

メディカルチェック に合わせて、カンパニーやチームのお悩みに合わせて、正しいストレッチ方法やエクササイズのレクチャーも行っています。お気軽にご相談ください。

料金

1人 ¥33,000

5名さまから〜
日程は要相談
(スタッフの関係上基本的には日曜開催となりますが、人数日程についてはご相談ください)

リリズスポーツクリニックは

パフォーミングアーツに関わるダンサー・アーティストの皆さんを応援しています

アーティストサポート事業
芸術家のくすり箱の活動に参加しています